Reuters logo
サッカー=W杯アジア最終予選で日本がイラク破る、香川は欠場
September 12, 2012 / 12:36 AM / 5 years ago

サッカー=W杯アジア最終予選で日本がイラク破る、香川は欠場

[埼玉 11日 ロイター] サッカーの日本代表は11日、埼玉スタジアムで2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選のイラク戦に臨み、1─0で勝利を収めた。これで勝ち点を10に伸ばし、本大会出場に大きく近づいた。

9月11日、サッカーの日本代表は、埼玉スタジアムで2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選のイラク戦に臨み、1─0で勝利を収めた。写真はゴールを喜ぶ日本の選手たち(2012年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

元日本代表監督のジーコ氏率いるイラクは序盤に決定機を2回作ったものの決められず。ピンチを乗り切った日本は前半25分、岡崎慎司のクロスを前田遼一がヘッドでゴールに叩きこんで先制点を奪い、これが決勝点となった。

試合後、前田は「あの動きは練習していた。オカが最高のボールをくれたので、自分はゴールを決めるだけだった。オカのおかげ」とアシストした岡崎をたたえた。

なお、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の香川真司は腰痛のため、この日はベンチ外。香川は試合後に取材に応じ、「練習中に腰をやってしまった。そんなに重症ではない。今日出られなかったのは残念だけど、そんなに長引くことはないので、しっかり治療していきたい」と深刻なけがではないと語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below