Reuters logo
ECBの債券買い入れによる支援要請を検討=スペイン首相
2012年9月12日 / 05:27 / 5年後

ECBの債券買い入れによる支援要請を検討=スペイン首相

[ヘルシンキ 12日 ロイター] 12日付のフィンランド紙によると、スペインのラホイ首相は、欧州中央銀行(ECB)に対して債券買い入れを通じた支援要請を検討している。ただ、全面的な国家救済要請は検討していないとしている。

9月12日、フィンランド紙によると、スペインのラホイ首相はECBに対して債券買い入れを通じた支援要請を検討している。写真は11日、マドリードで撮影(2012年 ロイター/Andrea Comas)

ECBは先週の理事会で、困難に直面しているユーロ加盟国の借り入れコストの引き下げに向け、新たな債券買い入れプログラム(OMT)を実施することで合意。

スペインは既に、国内の銀行セクター救済のため、欧州の救済基金から最大1000億ユーロ(1285億ドル)の支援を取り付けている。

ラホイ首相は、ヘルシンギン・サノマット紙に対し「経済成長以外では唯一、ECBが発表したメカニズムを活用することを選択肢として検討している」と述べた。

また、Kauppalehti紙に対しては「われわれが国全体の救済を要請する可能性は全くない」と語った。

両紙とも、11日にマドリードでラホイ首相のインタビューを実施した。

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below