Reuters logo
アングル:為替介入のタイミング、国内の政治空白などハードルに
2012年9月12日 / 07:22 / 5年前

アングル:為替介入のタイミング、国内の政治空白などハードルに

[東京 12日 ロイター] ドルが節目の78円を割り込んできたことで、日本政府と日銀による為替介入のタイミングが注目され始めている。国内政治の空白や米中関係の緊張などもあり、ハードルは低くないが、ドルが76円台に向かい急ピッチで下落する局面では介入の可能性が高まると見られている。

9月12日、ドルが節目の78円を割り込んできたことで、日本政府と日銀による為替介入のタイミングが注目され始めている。写真は昨年8月、都内で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

<米国の「本音」はドル安か>

米金融緩和期待を背景にドルは11日の海外市場で77.70円と約3カ月半ぶり安値まで下落。12日の東京市場では小幅に反発したものの78円には届かず、ドル安・円高圧力の強さを示した。介入警戒感からドル/円の下値は堅いとみられているが、実際の介入は容易ではないとの見方も多い。

一つは国内の政治空白だ。民主党、自民党ともに総裁選前で政治的行動力が後退しており、目先については「政治がワークしていない状況では、機動的に介入できない」(FX会社)とみられている。さらに、民主党政権になってから日米関係が悪化しているため、介入に対する米国のサポートが得にくいうえ、オバマ大統領の輸出倍増計画が計画通りに進んでいないこともある。「ドル安にして輸出を伸ばしたいというのがアメリカの本音だろう」とSMBC日興証券・金融経済調査部、為替ストラテジストの野地慎氏は指摘する。

最近の米中関係の緊張感の高まりが、日本の介入を阻んでいるとの意見もある。「米国は円相場がどうなろうと本来興味がないが、日本に介入を認めれば、人民元を人為的に操作しないように要請している立場から、中国に『しめし』がつかない事態になる」(国内エコノミスト)。このため、米国は日本の介入について後ろ向きになっているとの見方が多い。

クリントン米国務長官は5日に中国を訪問し、米中両国の協力関係の重要性を強調したものの、南シナ海の領有権問題などで双方の主張は平行線をたどった。

<介入は現実的選択との見方も>

一方、円が急落する場面では、ファンダメンタルズ面からも介入は現実的な選択との見方もある。バークレイズ銀行、チーフFXストラテジストの山本雅文氏は現在の円高について、日米金利差からかい離し、ファンダメンタルズに沿わない円高という側面があるため、78円台への自律反発の可能性があるため、当面は口先介入で足りるとの見方を示す。しかしながら、口先介入がない場合は、トレンドフォローの動きから77円前半に下落するリスクがあるという。

「復興需要によって米景気回復の勢いを上回ると予想されていた日本の景気見通しは悪化しており、第3四半期はマイナス成長を予想している。財政支出を伴わない景気対策という観点からも介入は現実的な選択だ」と山本氏は話す。

海外は日本の介入に批判一辺倒というわけではない。国際通貨基金(IMF)は日本の単独介入に対する理解を示している。IMFは8月に対日4条協議報告書(日本経済に関する年次報告書)を発表し、その中で「日本は引き続き為替レートを市場で決定されるようにすべきであるが、ボラタイルあるいは無秩序な市場環境には介入で対処することができる」と明記した。これに先立ってIMFのラガルド専務理事は6月に来日した際、「円の為替レートは安全資産への逃避による資金流入などを反映し過去1年の間に切り上がった。我々の分析では、円の為替レートは中期的観点から幾分過大評価であることを示唆している」との発言をしている。

ただドル買い・円売り介入があってもドル/円の上値は限定的との予想も多い。「76円台を目指してドル安が加速するような場面では介入が実施され、ドルはいったん反発するだろう。しかし、アメリカがドルをバラ撒く政策を継続する限りは、ドル高が定着しにくい」とSMBC日興証券の野地氏は言う。

(ロイターニュース 森佳子 編集:伊賀大記)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below