Reuters logo
イオンが金融事業再編、イオンクレジットと銀行を経営統合
2012年9月12日 / 07:52 / 5年前

イオンが金融事業再編、イオンクレジットと銀行を経営統合

[東京 12日 ロイター] イオン(8267.T)は12日、子会社のイオンクレジットサービス(8570.T)とイオン銀行(東京都江東区)を経営統合すると発表した。グループの金融事業を再編し一体経営することで、今後の事業展開のための戦略を強化する。

9月12日、イオンは、子会社のイオンクレジットサービスとイオン銀行を経営統合すると発表した。写真は6月、都内で撮影(2012年 ロイター/Issei Kato)

イオンの金融子会社としてスタートするイオンフィナンシャルサービスは、融資事業をイオン銀行に集約し、低金利で融資実績を伸ばす計画。また、カード事業については、イオンの店頭での買い物情報を活用したマーケティングを強化し、顧客の人生設計に沿った商品提供などを展開する。

こうした金融事業の再編により、2社間の重複部門を合理化し、効率的な経営が可能になる。アジアの新興国での事業展開も強化できるとみている。

統合のためのプロセスとしてイオンクレジットとイオン銀行は、イオンクレジットを親会社、イオン銀行を子会社とする株式交換を実施する。イオンクレジットサービスの株式23.7株に対し、イオン銀行の株式1株を割り当て交付する。そのうえで、イオンクレジットを会社分割して持株会社化し、社名をイオンフィナンシャルサービスに変更、経営統合が完了するのは2013年4月1日の予定。

今回の経営統合がイオンの業績予想に与える影響は未定で、詳細が分かり次第、開示する予定。

(ロイターニュース 江本 恵美、編集:内田慎一)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below