September 24, 2012 / 1:06 AM / 7 years ago

イラン独自のネットシステム稼働、来年3月までに切り替え

9月23日、イラン政府が、独自のインターネット網の運用を開始し、一般市民のネット利用も来年3月までに独自網に切り替える計画であることが分かった。写真はイランの国旗。ウィーンのイラン大使館で8月撮影(2012年 ロイター/Herwig Prammer)

[ドバイ 23日 ロイター] イラン政府が、独自のインターネット網の運用を開始し、一般市民のネット利用も来年3月までに独自網に切り替える計画であることが分かった。サイバー攻撃への対策強化が目的だという。

イラン当局は23日、国営テレビを通じて声明を発表し、米グーグル(GOOG.O)の検索エンジンと電子メールサービス「Gmail」を数時間以内に遮断するとした上で、同サービスについて「さらなる通知があるまで、全土で情報制限をかける」と明らかにした。

イラン学生通信(ISNA)によると、この措置はグーグル傘下の「YouTube(ユーチューブ)」に投稿されたイスラム教の預言者ムハンマドの侮辱映像に関係があるという。

一方、通信情報技術省のハキムジャバディ副大臣は、メヘル通信に対し、政府の全機関のインターネットが最近、独自網に切り替わったと発言。報道によると、一般のネット利用者の切り替えも来年3月までに完了するという。国外のネットワークに接続できるかどうかは明らかになっていない。

イラン政府は、2010年に同国の核施設がコンピューターウイルス「Stuxnet」によるサイバー攻撃を受けて以来、セキュリティー対策を強化している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below