Reuters logo
サッカー=ビラスボアス監督、「テリーの代表引退は大損失」
2012年9月28日 / 05:07 / 5年後

サッカー=ビラスボアス監督、「テリーの代表引退は大損失」

[ロンドン 27日 ロイター] サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーに所属するDFジョン・テリーがイングランド代表からの引退を表明したことについて、トットナムのアンドレ・ビラスボアス監督は大損失だと語った。

9月27日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーに所属するDFジョン・テリー(写真)がイングランド代表からの引退を表明したことについて、トットナムのアンドレ・ビラスボアス監督が大損失だと語った。18日撮影(2012年 ロイター/Eddie Keogh)

テリーは昨年10月のリーグ戦で、クイーンズパークレンジャーズのアントン・ファーディナンドに対し人種差別的発言をしたとして起訴されたが、7月に無罪判決を受けた。24日にイングランド・サッカー協会(FA)の聴聞を受ける予定だったが、その前日に代表からの引退を表明していた。

昨季半ばまでチェルシーの指揮官を務め、問題の試合でもチームの采配を振っていたビラスボアス監督は、トットナムの練習場で報道陣に対し「テリーは信じられないほど素晴らしい才能の持ち主であり、これまでに代表を非常によく助けてきた。彼の引退は大損失だ」とコメントした。

同監督はさらに「イングランドのセンターバックに問題があるというわけではないが、テリーは素晴らしい才能の持ち主だから」と述べ、ロイ・ホジソン代表監督は難しい立場に置かれたとの見解を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below