October 2, 2012 / 6:07 AM / 8 years ago

日銀にインフレ目標の実現努力を要請、決定会合に出席も=前原経財相

10月2日、前原経済財政担当相は日銀の金融政策運営について、2月14日に決めた事実上のインフレ目標と追加金融緩和策に対する日銀の本気度と実現努力を要請。1日撮影(2012年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 2日 ロイター] 前原誠司経済財政担当相は2日の閣議後会見で、日銀の金融政策運営について、2月14日に決めた事実上のインフレ目標と追加金融緩和策に対する日銀の本気度と実現努力を要請するとともに、日銀との話し合いを強めていきたい、と語った。

前原経財相は、民主党の政調会長時代に主張していた日銀とのアコード(政策協定)に関連し、2月14日に日銀が打ち出した緩和策に対する日銀の意志と継続性を「しっかり分析する」と強調。その上で「(緩和が)足らざる時には、日銀の金融政策決定会合に出られる立場」とし、「まずは日銀の本気度と実現するための努力をしっかり政府からお願いしていく、あるいは話し合いを強めていくことが大事だ」と語った。

2012年度の補正予算編成については「現下の外的要因や国内需要を踏まえてどうするか、しっかり見る必要がある」と指摘。ただ、難しい国会情勢の中での補正予算審議になることも踏まえて「政治判断も含まれる」とし、「この段階で、(補正予算を)やるか、やらないかは見通せない」と述べた。

(ロイターニュース 伊藤純夫;編集 山川薫)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below