December 4, 2011 / 10:33 PM / 8 years ago

ロシア下院選でプーチン与党が大きく後退、得票率50%割れか

 12月4日、ロシア下院選挙でプーチン首相率いる与党「統一ロシア」が大きく後退し、得票率が50%を割り込んだ可能性が出てきた。写真は開票結果を見つめるプーチン首相(2011年 ロイター)Novosti/Pool (RUSSIA - Tags: ELECTIONS POLITICS) THIS IMAGE HAS BEEN SUPPLIED BY A THIRD PARTY. IT IS DISTRIBUTED, EXACTLY AS RECEIVED BY REUTERS, AS A SERVICE TO CLIENTS

[モスクワ 4日 ロイター] 4日実施されたロシア下院選挙で、プーチン首相率いる与党「統一ロシア」が大きく後退し、得票率が50%を割り込んだ可能性がある。

選挙区の51%の票が開票された時点で、「統一ロシア」の得票率は49.6%。4年前の前回選挙では、「統一ロシア」が64%を超す票を獲得していた。

2つの出口調査でも、「統一ロシア」の得票率は45.5%、48.5%にとどまるとの結果が出ている。

プーチン首相は3月の大統領選挙で当選する見込みだが、今回の選挙で与党が議席を大幅に減らすことになれば、プーチン氏の権威に陰りが生じるとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below