December 6, 2011 / 4:23 AM / 8 years ago

日米印3カ国協議、19日にワシントンで初開催へ

[ワシントン 5日 ロイター] 米国務省は、日本、インドとの3カ国による初の協議を今月19日にワシントンで開くと発表した。アジア太平洋地域に外交の「軸足」を移しつつあるオバマ政権は、同盟国との関係強化を図ることで、地域で存在感を増す中国をけん制する狙いがあるとみられる。

協議にはハイレベルの外交当局者が参加する。

マーク・トナー報道官は記者会見で「協議では、アジア太平洋地域における課題を包括的に話し合う機会になるだろう」と指摘。その上で「地域における主要な民主主義国家として、両国と実りのある意見交換ができることを楽しみにしている」と述べた。

アジア歴訪を先日終えたオバマ米大統領は、地域における米国の利益を強調。クリントン米国務長官も先週、中国との関係が強いとされるミャンマーを訪問し、関係改善に向け前進したことを印象付けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below