for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オバマ大統領、北朝鮮問題で米国のコミットメント強調

 12月19日、米ホワイトハウスによると、オバマ米大統領は金正日総書記の死去を受け、北朝鮮問題について野田佳彦首相と電話会談し、同盟国に対する米国のコミットメントを強調した。5月撮影(2011年 ロイター/Gary Hershorn)

[ワシントン 19日 ロイター] 米ホワイトハウスによると、オバマ米大統領は金正日総書記の死去を受け、北朝鮮問題について野田佳彦首相と電話会談し、同盟国に対する米国のコミットメントを強調した。

ホワイトハウスは「オバマ大統領は、朝鮮半島および地域の安定を維持することが重要だとの考えを伝えた」と明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up