December 2, 2011 / 9:43 AM / 8 years ago

シリア離反兵が空軍情報施設を襲撃、8人殺害=人権団体

 12月2日、シリア北西部イドリブ県で、政府軍の離反兵らが空軍の情報施設を襲撃し、少なくとも8人が殺害されたと、英国を拠点に活動する人権団体「シリア人権監視団」が明らかにした。写真はホムス近郊での反政府デモ。11月撮影(2011年 ロイター)

[ベイルート 2日 ロイター] シリア北西部イドリブ県で1日、政府軍の離反兵らが空軍の情報施設を襲撃し、少なくとも8人が殺害されたと、英国を拠点に活動する人権団体「シリア人権監視団」が2日明らかにした。

同団体は「離反兵のグループが空軍の情報施設を襲撃した」と発表。襲撃は3時間続き、空軍の情報機関に所属する少なくとも8人が死亡した。

シリアでは今月16日にも離反兵らによる「自由シリア軍(FSA)」が、首都ダマスカスにある軍施設をロケット砲や機関銃で襲撃していた。

シリア人権監視団や複数の人権活動家によると、同国では1日も当局のデモ弾圧が続き、ハマ県やホムス県を中心に少なくとも20人の市民が治安部隊に殺害された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below