January 29, 2012 / 11:42 PM / 8 years ago

イラン、EU向け原油輸出を5─15年間禁止も=報道

[テヘラン/ドバイ 29日 ロイター] イランは、欧州連合(EU)へのすべての原油輸出を5─15年間禁止することを検討している。通信社が29日、議員の話として報じた。

1月29日、イランは、EUへのすべての原油輸出を5─15年間禁止することを検討していると、通信社が議員の話として報じた。写真はイラン議会。テヘランで撮影(2012年 ロイター/Raheb Homavandi)

イランの議会は、EUがイラン産原油の全面的な輸入禁止を実施する7月以前にEUへの原油輸出を禁止する法案を29日に審議するとみられていた。

準国営通信社Mehrによると、エネルギー委員会のエマド・ホセイニ委員は29日、どのような法案も策定されていないが、議員らは先制措置としてEUへの原油輸出の禁止を検討していると語った。

また、ファルス通信によると、安全保障・外交政策委員会のモハメッド・カリム・アベディ委員は、輸出の禁止は少なくとも5年間続くことになると述べた。

同委員は「われわれは、イランにとっての脅威を機会に変え、5─15年間にわたって欧州へのイラン産原油の供給を停止する。敵による制裁に対処しないままでいることはない。原油供給の停止に加え、欧州に対し他の措置も講じる」と語った。

また、同委員会のホセイン・イブラヒミ副委員長はファルス通信に対し、「イラン産原油の禁輸を決定しながら実施を6カ月間遅らすことは欧州の懸念を示している」と指摘した。

イランの核開発をめぐる西側諸国との緊張の高まりを背景に北海ブレント原油先物は昨年12月中旬以降、約8%上昇している。

北海ブレント先物は27日の取引では、イラン議会がEUへの原油輸出を次の週にも停止する法案を審議するとの見方から、1バレル=111.50ドル程度まで上昇した。

国営イラン通信(IRNA)によると、石油省のカレバニ次官は29日、EUによるイラン産原油の輸入禁止により、原油価格は1バレル=120─150ドルに上昇する可能性があるとの見方を示した。

イラン議会が、EUのイラン産原油禁輸の決定を受けた法案の採決をいつ行うかは現在のところ明らかでない。

ホセイニ委員は、法案は承認のため議会に提出される前に、まずエネルギー委員会で審議された後、他の主要当局で審議される必要があるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below