January 13, 2012 / 5:58 AM / 8 years ago

中国店舗で「iPhone4S」販売停止、北京の卵投げ騒動で

 1月13日、米アップルは北京と上海の小売店舗での「iPhone(アイフォーン)」最新版の販売を停止すると発表した。写真は警察官によって店舗の前から立ち退きを求められる男性(2012年 ロイター/David Gray)

[北京/上海 13日 ロイター] 中国・北京市内のアップルストアで13日、米アップル(AAPL.O)の「iPhone(アイフォーン)4S」の発売中止を知らされ激怒した客らが、警官らともみ合いになるなどの騒ぎが起きた。なかには卵を投げつけた客もいたという。

中国ではこの日、最新機種4Sの発売が開始されたが、北京市内の三里屯店では、夜明け前に発売中止がアナウンスされた。店舗前には発売開始を待ちわびていたファンらが、徹夜で列を作っていた。

前日の夜から同店舗前で並んでいたというHuang Xiantongさん(26)は、「午前5時(日本時間同6時)ごろ、列が乱れけんか状態になった。けがをした人もいた。警官は客たちをたたいていた」と話した。20代の男性は「売らないと言ってきた。なぜだ。なぜだ」などと叫んでいた。

地元テレビによると、北京市内の別の店舗では、混乱はなく午前9時までに2000台が売れたという。

騒動を受けアップルは同日、顧客と従業員の安全を確保するため、北京と上海の店舗での「iPhone4S」の販売を停止すると発表した。

アップルの広報担当者は「iPhone4Sの需要は信じがたいほど強く、中国の店舗ではすでに完売した」とし、「残念ながら、多くの人が殺到したため、三里屯の店舗はオープンできなかった。また、顧客と従業員の安全確保のため、北京と上海の店舗では当面、iPhoneが販売できない」と語った。

iPhoneは依然として、オンラインでの注文や、アップルの中国パートナーである中国連合通信(チャイナユニコム)(0762.HK)を通じての購入が可能。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below