March 14, 2012 / 3:42 AM / 7 years ago

富裕層向け「バフェット税」、米国民の64%が支持=調査

3月13日、ロイターとイプソスが公表した世論調査で、米国民の64%が、年収100万ドル以上の富裕層向け課税(通称バフェット税)を支持していることが分かった。写真は同税の導入を訴えているバフェット氏。ニューヨークで2010年9月撮影(2012年 ロイター/Lucas Jackson)

[13日 ロイター] ロイターとイプソスが13日公表した世論調査で、米国民の64%が、年収100万ドル以上の富裕層向け課税(通称バフェット税、最低税率30%)を支持していることが分かった。

バフェット税はオバマ大統領が1月の一般教書演説で提案した。通称の由来となった米著名投資家ウォーレン・バフェット氏も、富裕層への増税を以前から訴えている。

ただ、課税を立法化するための法案は民主党が議会に提出しているものの、下院では増税に一貫して反対している共和党が多数を占めているため、年内は法案の棚上げ状態が続くとのみる向きが多い。

バフェット税への支持は民主党員の方が強く、76%が支持した。ただ共和党員の49%も支持している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below