Reuters logo
ギラード豪首相が党首選の前倒しへ、前首相の支持拡大を阻止
2012年2月23日 / 02:47 / 6年後

ギラード豪首相が党首選の前倒しへ、前首相の支持拡大を阻止

[キャンベラ 23日 ロイター] ギラード豪首相は23日、与党労働党内でのラッド前首相との対立に決着をつけるため、27日に党首選の前倒して実施する考えを明らかにした。同党内では、前首相で、その後外相に起用されたラッド氏の党首復帰を支持する動きが出ていた。

2月23日、ギラード豪首相(写真)は、与党労働党内でのラッド前首相との対立に決着をつけるため、27日に党首選の前倒して実施する考えを明らかにした(2012年 ロイター/Regi Varghese)

ラッド氏は22日、外相として公式訪問していた米ワシントンで突然、辞意を表明。自身の首相返り咲きに向けて、労働党内から支持が寄せられていることに満足しているとした上で、ギラード首相の下では同党が次回選挙に勝てないと語っていた。ただし、自らの党首選出馬については、言明を避けた。

ギラード首相は早速、自身に対する党内の支持確保を急ぐ方針。また、党首選の早期実施により、帰国に時間をとられるラッド氏に対する支持の拡大を限定する狙いがあるとみられる。

一方、ラッド氏支持派は党首選について、3月2日の実施を求めている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below