Reuters logo
米AIGの第4四半期は増益、引当金に関する会計判断で
2012年2月23日 / 23:57 / 6年後

米AIGの第4四半期は増益、引当金に関する会計判断で

[23日 ロイター] 米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N)が23日発表した第4・四半期決算は、純利益が198億ドル(1株当たり10.43ドル)となり、前年同期の111億8000万ドル(同16.60ドル)から増加した。将来の収益に関する会計上の判断が利益を押し上げた。

同社は今回、ほとんどの事業で将来黒字になると判断。これにより、今後数年、所得税を支払わないことになる。

第3・四半期に同社は、第4・四半期の結果を踏まえ、評価引当金に関する決定を行うとしていた。今回、将来収益が見込めるとの判断をしたことから、引当金の大半を切り崩した。

一方、営業利益ベースでの1株当たり利益は0.82ドル。トムソン・ロイター・エスティメーツによるアナリスト予想は同0.63ドルだった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below