April 13, 2012 / 5:12 AM / in 7 years

世界スマホ販売、14年にも年10億台突破へ=クレディ・スイス

[12日 ロイター] クレディ・スイスは、アナリストによるノートのなかで、世界のスマートフォン(多機能携帯電話)販売台数が2014年にも10億台を突破するとの見通しを示した。中国の強い需要と、ローエンドの安価な端末発売が寄与するという。

今年の販売台数は前年比46%増の6億8790万台で、2014年には10億5000万台に達する見通しとみられている。

アナリストのノートは「中国のスマホ市場は大きく伸び、2015年には世界全体の22%を占めるとわれわれはみている」と指摘した。

また「スマホの成功がパソコンやタブレット端末の成功に左右される」環境のなかで、世界最大のスマホメーカーである米アップル(AAPL.O)が最も大きく伸びるとの予想を示した。同社の市場シェアは今年、23%を超えるとみられている。

フィンランドのノキアNOK1V.HEは、2013年に利益が回復し、長期的には11%のシェアを獲得するとみられている。

世界第2位のスマホメーカーである韓国のサムスンと華為技術HWT.ULもシェアを伸ばすとみている。

一方、モトローラ・モビリティ・ホールディングス(MMI.N)、HTC(2498.TW)、ソニー(6758.T)については不安定要素を示す兆候が増えているほか、ブラックベリーのメーカーであるリサーチ・イン・モーションRIM.TORIMM.Oのシェアは急速に低下する見通しという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below