April 4, 2012 / 3:17 AM / 6 years ago

米フェイスブックが米ヤフーを逆提訴、特許訴訟合戦に発展

[サンフランシスコ 3日 ロイター] 米ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)最大手フェイスブックは3日、自社の特許10件を侵害したとして、米ネット検索大手ヤフーYHOO.Oをカリフォルニア州サンフランシスコの裁判所に逆提訴した。

フェイスブックは先月、ヤフーから、オンライン広告関連テクノロジーなど10件の特許を侵害したとして提訴されており、事態は両社が特許侵害を主張し合う訴訟合戦に発展した。

訴状によると、フェイスブックはヤフーのオンライン広告事業や写真共有サイト「フリッカー」などが自社の特許を侵害したと主張している。

フェイスブックは現在、新規株式公開(IPO)実施に向け準備を進めており、上場時の時価総額は最大1000億ドルに達する可能性もあるとみられる。投資家が事業リスクを精査するため、一般的にはIPOを控えた時期の特許訴訟は企業にとって痛手となりやすい。

一方のヤフーも、売り上げの減少に加え、就任から間もないスコット・トンプソン最高経営責任者(CEO)が有力株主であるヘッジファンド運営会社「サード・ポイント」との委任状争奪戦(プロキシーファイト)に直面するという問題を抱えている。

フェイスブックの法務顧問、テッド・アリオット氏は、同社が以前からヤフーの提訴に対しては積極的な自衛を行う意向を表明していたとするコメントを発表。

また、ヤフーの広報担当者、エリック・バーマン氏はフェイスブックの逆提訴について、「自らの守りの弱さから注意をそらそうとするひねくれた試みに過ぎない」と話している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below