April 17, 2012 / 1:07 AM / 7 years ago

米上院、バフェットルール法案を共和党の反対で否決

4月16日、米上院は、オバマ大統領の富裕層への課税強化法案(バフェットルール)を共和党の反対で否決した。写真は2月撮影(2012年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 16日 ロイター] 米上院は16日、オバマ大統領の富裕層への課税強化法案(バフェットルール)を共和党の反対で否決した。

富裕層の所得税率を30%に引き上げる法案に対し、民主党は審議入りに必要な60票を確保することができなかった。

オバマ大統領は声明で「上院共和党はバフェット・ルールを阻止し、中間層を犠牲にして富裕層の優遇税制を守った」と述べ、対決姿勢を示した。与野党の対立で11月6日の大統領選挙までに、税制が改正される見通しはほとんどない。

16日の採決は賛成51、反対45票で審議入りに必要な60票に達せず、事実上廃案となった。共和党の1議員が賛成した一方、民主党の1議員が反対にまわった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below