Reuters logo
米フェイスブック、投資家説明会をニューヨークで開始
2012年5月8日 / 00:50 / 6年後

米フェイスブック、投資家説明会をニューヨークで開始

[ニューヨーク 7日 ロイター] 米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手フェイスブック(FB.O)は7日、新規株式公開(IPO)に向けた投資家説明会(ロードショー)をニューヨークで開始した。

5月7日、米フェイスブックは、新規株式公開(IPO)に向けた投資家説明会をニューヨークで開始した。写真はザッカーバーグ最高経営責任者(2012年 ロイター/Eduardo Munoz)

会場となったマンハッタンのホテル周辺は、ロードショーの開始を待つ投資家の長蛇の列ができた。

同社のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)のほか、デービッド・エバースマン最高財務責任者(CFO)やシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)が出席。

参加者の間からは、中国市場への参入などに関する質問が出た。

当局に3日提出した目論見書によると、同社はIPO価格の仮条件レンジを1株28─35ドルに設定。これは同社の企業価値を770億─960億ドルと評価している。仮条件の中間でプライシングされた場合の調達額は106億ドル。

今後、シカゴ、ボストン、サンフランシスコと主要都市でロードショーを行うなか、同社はIPO価格の仮条件を引き上げると予想されている。

サスケハナ・フィナンシャル・グループのアナリスト、ハーマン・レオン氏は7日、フェイスブックの収入の伸びは、2012年は40%、2013年は33%になるとの見通しを示した。そのうえで、28─35ドルのIPO価格は魅力的で、同社への投資を始めるのに適した水準、との見方を示した。

また、ピボタル・リサーチ・グループのアナリスト、ブライアン・ウィーザー氏6日は、同社の目標株価を30ドルに設定した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below