Reuters logo
学歴詐称疑惑の米ヤフー・トンプソンCEOが辞任
2012年5月13日 / 23:12 / 6年後

学歴詐称疑惑の米ヤフー・トンプソンCEOが辞任

[サンフランシスコ 13日 ロイター] 学歴詐称をめぐって批判が高まっていた米ヤフーYHOO.Oのトンプソン最高経営責任者(CEO)が辞任した。ヤフーのCEOが辞任するのはここ3年間で3人目。

5月13日、学歴詐称をめぐって批判が高まっていた米ヤフーのトンプソン最高経営責任者が辞任した。サンタモニカの同社オフィスで昨年4月撮影(2012年 ロイター/Mario Anzuoni)

CEO辞任は、ヤフーの大株主であり、学歴詐称問題を最初に指摘したヘッジファンド、サード・ポイントを率いるダン・ローブ氏の勝利。

ヤフーは声明のなかで、暫定CEOにはグローバル・メディア部門責任者のロス・レビンソーン氏が就任すると発表したが、トンプソン氏辞任の理由については、明らかにしていない。またヤフーは、委任状争奪戦となっていたサード・ポイントと和解し、サード・ポイントが擁立していた4人の取締役候補のうち、3人を指名することで合意したという。

トンプソン氏は就任後わずか4カ月で、ヤフーを去ることとなった。グーグル(GOOG.O)やフェスブックなどライバル各社との競争激化のなか、成長の活性化を目指すヤフーにとって、大きな打撃となりそうだ。

ヤフーは、2月に退任したロイ・ボストック取締役会会長の後任として、新取締役のフレッド・アモロソ氏を指名したことも明らかにした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below