June 13, 2012 / 5:32 AM / 6 years ago

豪ホワイトヘブン・コール、筆頭株主のティンクラー氏が買収打診

[シドニー/メルボルン 13日 ロイター] オーストラリア第2位の独立系石炭会社、ホワイトヘブン・コール(WHC.AX)は13日、富豪で筆頭株主のネイサン・ティンクラー氏から買収の打診があったことを明らかにした。シドニー株式市場ではホワイトヘブンは9%急伸した。

ホワイトヘブンは、提案は不完全なもので、検討する段階ではないとする一方、正式な買収提示につながる可能性がある、としている。同社は、正式な提案に備え、社外取締役から成る委員会を組織したという。

市場関係者の間では、ティンクラー氏はホワイトヘブンの21%株を売却するとみられていた。しかし、関係筋によると、最近の株価低迷や、プロジェクト開発の加速計画を背景に、買収に傾いているもよう。

ホワイトヘブンとティンクラー氏の広報は、詳細の公表を拒否した。

RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、クリス・ドルー氏は「まだ初期段階だが、資金調達をどうするのかが疑問だ」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below