July 3, 2012 / 12:27 AM / in 7 years

メキシコ大統領選、2位候補が異議申し立ての可能性も

7月2日、メキシコ大統領選挙で2位となったアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドル候補は、選挙結果について、異議を申し立てる可能性を示した。(2012年 ロイター)

[メキシコ市 2日 ロイター] 1日行われたメキシコ大統領選挙で、2位となった民主的革命党(PRD)のアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドル候補は、選挙結果について、「不正があった」との同候補の主張が確認された場合、異議を申し立てる意向を示した。

同候補は2日、記者会見で「われわれは(選挙に)異議を申し立てるつもりだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below