July 27, 2012 / 9:39 AM / 7 years ago

ギリシャは可能な限り早期にユーロ圏離脱を=ラトビア財務相

7月27日、ラトビアのビルクス財務相は、ギリシャは可能な限り早期にユーロ圏を離脱すべきだと発言した。2010年12月撮影(2012年 ロイター/Ints Kalnins)

[リガ 27日 ロイター] 欧州連合(EU)加盟国であるラトビアのビルクス財務相は27日、同国の公共ラジオのインタビューで、ギリシャが引き続きユーロ圏の足を引っ張っているため、可能な限り早期にユーロ圏を離脱すべきだと発言した。

ラトビアは2014年のユーロ圏加盟を目指している。

ギリシャ連立与党3党の党首は26日、政府がこの日まとめた2013─14年の117億ユーロの節減策について協議したが、合意には至らなかった。

ビルクス財務相は「ギリシャをユーロ圏に留めておくことができるという錯覚を抱くことはできないと理解すべきだ。できるだけ苦痛の少ない形でギリシャをユーロ圏から除名する方法を可能な限り早期に見つけるべきだ。私の個人的解決法は(それを)可能な限り早期に実行することだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below