Reuters logo
トヨタ、ブラジルで販売倍増目指す=現地法人社長
2012年8月9日 / 22:17 / 5年後

トヨタ、ブラジルで販売倍増目指す=現地法人社長

[ソロカバ(ブラジル) 9日 ロイター] トヨタ自動車(7203.T)は、ブラジルでの販売台数を今後2年間で倍増させる考えを示した。需要低迷を受けてライバル各社が投資を凍結する中、トヨタはサンパウロ近郊に建設した新工場を通じ、コンパクトカー市場でプレゼンス拡大を目指す。

8月9日、トヨタ自動車は、ブラジルでの販売台数を今後2年間で倍増させる考えを示した。写真はサンパウロ近郊での新工場の開所式でスピーチする豊田社長(2012年 ロイター/Paulo Whitaker)

トヨタのブラジルおよびアルゼンチン部門の社長を務める中西俊一氏は、サンパウロ郊外に建設したブラジルで3つ目となる新工場の開所式に出席し「われわれは今後2年間に年間20万台の販売目標を達成し、ブラジルで最大のメーカーの一つになる」と語った。

新工場では年間7万台の「エティオス」を生産する。

トヨタの野心的な目標にもかかわらず、ブラジルの自動車セクターは競争激化や販売低迷に苦しんでおり、今年の業界全体の年間生産台数は過去10年で始めて減少するとみられている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below