July 9, 2012 / 11:31 PM / 8 years ago

米AMD、第2四半期の売上高予想を前期比11%減に下方修正

[サンフランシスコ 9日 ロイター] 米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)AMD.Nは9日、第2・四半期の売上高予想を下方修正した。中国や欧州で売上高が当初予想を下回ることから、第1・四半期比約11%減になるとの見通しを示した。

AMDは当初、第2・四半期売上高の伸び率予想について、上下に3%ポイント変動する可能性があるが、前期比3%増加するとの見通しを示していた。

JMPセキュリティーズのアレックス・ガウナ氏は、中国で売上高が予想に届かないということは、競合するエヌビディア(NVDA.O)やインテル(INTC.O)の勢いが増していることを示している、と指摘した。

一方、第2・四半期の粗利益率については、前期比ほぼ横ばい、もしくは小幅上昇するとの4月ガイダンス時の予想を据え置いた。

第2・四半期の営業経費は前回予想の6億0500万ドルよりも約8%少なくなるという。

業績見通しを受け、同社株は時間外取引で6%近く下落した。

同社は19日に決算を発表する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below