September 17, 2012 / 12:46 PM / 7 years ago

米アップル「iPhone5」、予約初日で200万台突破

[17日 ロイター] 米アップル(AAPL.O)は17日、新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」の予約注文が受け付け開始後24時間で200万台を突破したと明らかにした。これは初日に100万台を突破した従来機「アイフォーン4S」を上回る販売ペースで、当初出荷分を売り切った。

9月17日、米アップルは新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」の予約注文が受け付け開始後24時間で200万台を突破したと明らかにした。写真はアイフォーン5。サンフランシスコで12日撮影(2012年 ロイター/Beck Diefenbach)

予約受け付け分のほとんどは予定通り21日までの出荷を見込んでいるが、一部は来月にずれ込むとしている。

アップルの株価は時間外取引で一時、同社史上初めて1株当たり700ドルを超えた。同社の株価は過去3カ月半で22%近く上昇していた。

アップルは、21日までに米国や英仏独など主要欧州諸国などで出荷を開始。28日にさらに22カ国で発売される。

予約注文の好調さから、アップルの年末商戦時期の業績が大きく押し上げられる可能性があり、世界的に販売促進にも力を入れていることから、一部では業績見通しを上方修正する動きも出ている。

バークレイズのアナリスト、Ben Reitzes氏はアイフォーン5の当初の販売ペースは、これまでのアイフォーンのうちで最速で、12月までの四半期が好業績となることを示していると指摘。Reitzes氏はアップルがこの四半期に、前年同期比22%増の4521万台のアイフォーンを販売すると見込んでいるが、この見積もりさえも「控えめなものである可能性」があるとコメントしている。

カナコード・ジェニュイティのテクノロジーアナリスト、マイケル・ウォークリー氏は、21日から2012年度末にあたる9月29日までのアイフォーン5の販売台数が900万─1000万台に達すると予想している。

ベアード・エクイティ・リサーチのウィリアム・パワー氏は、予約受け付け後3日で販売台数がおよそ500万台に達した可能性があるとみている。同時期のアイフォーン4Sの販売台数は400万台だった。

アナリストは旧モデルを含む販売台数が 9月末までに3000万台に達するとみている。

アップルの米ウェブサイトでは17日午前の段階で、アイフォーン5の予約注文分について、出荷に2─3週間を要すると表示されている。

<通信会社でも販売ペースが過去最高に>

アイフォーン5を取り扱う米通信大手AT&T(T.N)は同日、週末のアイフォーン5の予約注文が同時期の従来機の注文を上回り、過去最高に達したことを明らかにした。注文件数は明らかにしていない。

同社は予約注文をまだ受け付けており、21日から小売店舗で発売するとしている。

ベライゾン・コミュニケーション(VZ.N)やスプリント・ネクステル(S.N)は、出荷日程がずれ込む見通しとなっている。

欧州での販売状況も好調で、フランステレコムFTE.PA傘下のオレンジは、アイフォーン5の予約状況が「非常に力強く」、アイフォーン4Sの記録を上回ったとしている。予約受け付け分については、予定通り出荷可能としている。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below