July 31, 2012 / 8:32 AM / 7 years ago

ユーロ圏危機、出口が見え始めている=モンティ伊首相

7月31日、イタリアのモンティ首相は、ユーロ圏の債務危機について「トンネルの出口に明かりが見え始めている」との認識を示した。4日撮影(2012年 ロイター/Max Rossi)

[ローマ 31日 ロイター] イタリアのモンティ首相は31日、ユーロ圏の債務危機について「トンネルの出口に明かりが見え始めている」との認識を示した。

同首相は、イタリア国営ラジオ局「RAI」に対し、「われわれはトンネルの中にいるが、出口に少し明かりが見え始めている。イタリアや他の欧州諸国はトンネルの出口に近づいている」と述べた。

同首相は、先月の欧州連合(EU)首脳会議での合意が実を結びつつあると指摘、「欧州の組織や、ドイツを含む各国政府による努力の成果が現れ始めている」と述べた。

首相はさらに、フランスのオランド大統領との会談を通じ、ユーロ圏の強化や成長促進策に弾みがつくことを願っている、と述べた。

モンティ首相はこの日、フランス、フィンランド、スペイン歴訪に出発する予定。

首相は、南欧諸国による緊縮財政策の実行を疑問視しているフィンランドの説得を試みるとし、「南北の区別なく欧州全体が、ユーロが分裂の原因にならないよう配慮することが非常に重要だ」と述べた。

*情報を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below