August 28, 2012 / 12:31 PM / 6 years ago

イタリアの2年物ゼロクーポン債入札、利回り大幅低下

[ミラノ 28日 ロイター] イタリア政府が28日実施した2年債入札は、利回りが前回に比べ2%ポイント近く低下し、3月以来の低水準となった。調達額も目標を達成し、30日に予定している長期債入札を控え、幸先のいい結果となった。

この日発行したのは2年物ゼロクーポン債で、利回りは3.06%と、1カ月前に実施された前回の4.86%から大幅に低下。3月以来の低水準となった。応札倍率は1.95倍で、前回の1.78倍を上回った。調達額は30億ユーロ。

この日はさらに、7億5000万ユーロのインフレ連動債が発行された。

イタリア政府は今週、3度に渡る長期債や短期債入札を実施する予定。

最大の焦点は30日に実施される5年債と10年債の入札で、最大65億ユーロの調達を目指している。

また、29日には6カ月債90億ユーロが発行される予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below