Reuters logo
ムーディーズ、米格下げなら地方自治体への影響を警告
September 12, 2012 / 12:11 AM / in 5 years

ムーディーズ、米格下げなら地方自治体への影響を警告

[11日 ロイター] ムーディーズは11日、米国が最高位の格付けを失った場合、国内の3州と多数の地方自治体の格付けも影響を受けると警告した。

ムーディーズはこの日、米予算協議で債務の対国内総生産(GDP)比率の低下トレンドが示されない場合、来年格付けを1段階引き下げ「Aa1」とする可能性を示唆した。

国の格下げがあった場合、州・市・郡・学区などのほか、ムーディーズが雇用や調達で米政府とのつながりが強いと判断する発行体、メディケイド(低所得者向け公的医療保険)の最高位格付けも影響を受ける可能性がある。

ムーディーズのアナリスト、ナオミ・リッチマン氏は「米国の格付けが引き下げられれば、どの州や地方政府の格付けを見直すか検討しなければならない」と述べた。

ムーディーズが2011年に米格下げを警告した際には、多数の地方自治体の格付けが見直され、12月には36の地方自治体とともにメリーランド、ニューメキシコ、バージニアの3州のトリプルA格付けの見直しが「ネガティブ」とされた。この時ムーディーズは、米格下げがあれば、これらの発行体も最高位の格付け維持は難しいとの見解を示していた。

ただ今回は、国の格下げがあっても、州や自治体などの格下げが自動的に行われることはなく、ケースバイケースになるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below