Reuters logo
スペインやイタリアの利回りが低下、独憲法裁の決定を好感
2012年9月12日 / 09:47 / 5年後

スペインやイタリアの利回りが低下、独憲法裁の決定を好感

[ロンドン 12日 ロイター] 12日午前の欧州市場で、ドイツ憲法裁判所が欧州安定メカニズム(ESM)に合憲判断を下したことを受け、スペインとイタリアの利回りが低下している。

9月12日、午前の欧州市場で、ドイツ憲法裁判所が欧州安定メカニズム(ESM)に合憲判断を下したことを受け、スペインとイタリアの利回りが低下している。写真はマドリードで2月撮影(2012年 ロイター/Paul Hanna)

スペイン10年債利回りは11ベーシスポイント(bp)低下の5.62%。独憲法裁の判決前は5.70%で推移していた。

イタリア10年債利回りは6.6bp低下して5.03%。判決前は5.09%だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below