Reuters logo
独首相、EU予算への英仏の拒否権発動も辞さない姿勢を批判
2012年11月2日 / 06:02 / 5年後

独首相、EU予算への英仏の拒否権発動も辞さない姿勢を批判

[ベルリン 1日 ロイター] メルケル独首相は1日、欧州連合(EU)の長期予算に対して、英国とフランスが拒否権の発動も辞さない姿勢を示していることについて、予算策定に向けた協議に有益でないと批判した。

来年1月にEU議長国となるアイルランドのケニー首相との共同記者会見で述べた。

欧州連合(EU)首脳は今月22─23日、1兆ユーロ(1兆3000億ドル)の支出計画について協議する。

議長国キプロスが提案した2014─2020年の7カ年予算を当初の提案額から500億ユーロ超削減する妥協案は、EU予算への拠出額を最小限にとどめたい国々と、EUの資金に頼る東欧諸国の双方から反発を招いている。

来週キャメロン英首相を訪問するメルケル首相は「この問題についてキャメロン首相と来週、直接話し合う機会がある」と述べ、ドイツは問題解決に向け最善を尽くした上で、状況の進展を見守らなければならないと語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below