November 12, 2012 / 12:21 PM / 5 years ago

中国、低中所得者向け公共住宅を13年に500万─600万着工

[北京 12日 ロイター] 中国の姜偉新・住宅都市農村建設相は12日、2013年に最低500万、最大600万戸の公共住宅の建設を開始する方針を示した。また、不動産購入規制を緩和する計画はないと明らかにした。

北京で開催されている共産党大会の合間に、記者団に対して語った。

低中所得者向けの政府支援の公共住宅である「保障制住宅」をめぐっては、横行する汚職により富裕層にしか提供されていないとの不満がくすぶっている。同相は、そうした不満に対応するため、改善に取り組んでいると語った。

政府は2012年中に740万戸の「保障制住宅」の着工を目指しているが、9月末時点の着工件数は720万となっている。また既に480万戸の「保障制住宅」が建設された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below