November 28, 2012 / 5:57 AM / 5 years ago

韓国大企業の業況感、過去4年で最低に低下=業界団体調査

[ソウル 28日 ロイター] 韓国全国経済人連合会(FKI)が発表した12月の企業景気調査指数(季節調整済み)は86.4と、2009年4月以来の低水準に低下した。

11月は92.7(改定値)だった。

    同指数は100を上回ると、翌月の業況改善を予想する企業の数が悪化を予想する企業の数を上回っていることを意味する。同指数は、昨年12月以来100を下回っている。

    為替市場では円安が進むなか、ウォンが対ドルで大幅に値上がりしており、日本企業と競合する韓国企業の経営環境は厳しさを増している。

    FKIは、サムスン電子(005930.KS)、現代自動車(005380.KS)など大企業のロビー団体。調査は11月末時点の売上高で上位600位までの企業を対象に実施した。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below