November 30, 2012 / 3:01 AM / 8 years ago

ウィンドウズ搭載PC、ここ1カ月の販売は21%減=調査会社

11月29日、調査会社NDPグループによると、米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」搭載PCの消費者向け販売台数はここ1カ月、前年比21%減少した。写真はニューヨークで10月撮影(2012年 ロイター/Lucas Jackson)

[シアトル 29日 ロイター] 調査会社NDPグループによると、米マイクロソフト(MSFT.O)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」搭載PCの消費者向け販売台数はここ1カ月、前年比21%減少した。

10月26日に発売した新OS「ウィンドウズ8」の売れ行きがさえないことを示唆する結果となった。業界関係者の多くは、新OSが不振のPC販売の起爆剤となると期待していたが、そうした期待をくじく格好となった。

NDPによると、10月26日の「ウィンドウズ8」発売以来、「ウィンドウズ」搭載ラップトップの販売台数は前年同期比24%減、デスクトップの販売台数は同9%減。両方合わせて21%減となった。

NDPで産業分析を担当するバイスプレジデント、スティーブン・ベーカー氏は「まだ発売後4週間しかたっていないため、PC市場の弱さの原因がウィンドウズ8だと決めつけるのは尚早ではないか。年末商戦は始まったばかりだ」と述べた。「ただ、ウィンドウズ8が販売の弾みになるとの期待が実現していないことは、明らかなようだ」とも語っている。

マイクロソフトは同日、フルバージョンの「ウィンドウズ8」を搭載したタブレット「サーフェス」の価格を899ドルからに設定。アップル(AAPL.O)の最新「iPad(アイパッド)」と、ラップトップ「MacBook Air(マックブック・エア)」の間の価格帯となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below