November 30, 2012 / 8:57 AM / 6 years ago

世界の食料価格、安定しているが依然高水準=世銀報告書

11月29日、世界銀行は、四半期報告書「フード・プライス・ウォッチ」の更新版を発表し、世界の食料価格は引き続き安定しているが、2008年の記録的高水準近くにとどまっていると指摘した。中国・黒竜江省で10月撮影(2012年 ロイター)

[ワシントン 29日 ロイター] 世界銀行は29日、四半期報告書「フード・プライス・ウォッチ」の更新版を発表し、世界の食料価格は引き続き安定しているが、2008年の記録的高水準近くにとどまっていると指摘するとともに、高コスト食料という「新たな標準」が生まれつつあり、低所得国の飢餓と栄養失調を助長する恐れがあると警告した。

リポートは、食品禁輸などの「パニック的な政策」が行われなかったことが、7月の価格急騰以降、コモディティー価格の安定に寄与していると指摘。「世界的な食料価格危機は回避されている様子だが、高水準で変動の激しい価格という『新たな標準』が定着しつつあるようだ。世界は、高水準で変動の激しい価格に慣れることも、それに甘んじることもできない」と強調した。

今年は、米国や黒海の穀倉地帯が過去50年余りで最悪の干ばつに見舞われたことを背景に、世界的に小麦とトウモロコシの価格が上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below