December 13, 2012 / 7:22 AM / 6 years ago

米グーグルの地図アプリ、iPhoneで再び利用可能に

12月12日、米グーグルは自社の公式ブログの中で、米アップルのアプリケーション配信サービス「App Store(アップストア)」を通じて、「グーグルマップ」アプリが入手できるようになることを明らかにした。写真は9月28日、ベルギーのブリュッセルで撮影(2012年 ロイター/Yves Herman)

[12日 ロイター] 米グーグル(GOOG.O)は自社の公式ブログの中で、「グーグルマップ」アプリについて、米アップル(AAPL.O)のアプリケーション配信サービス「App Store(アップストア)」を通じて入手できるようになると明らかにした。

グーグルマップは、基本ソフト(OS)「iOS5.1」以降のOSを搭載する携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」や携帯音楽プレーヤー「iPod touch(アイポッド・タッチ)」に対応しているという。

アップルは「iPhone(アイフォーン)5」を発売して最新版のOS「iOS6」を公開した9月、独自の地図アプリの提供を開始し、グーグルの地図アプリからの切り替えを図っていた。

だが、蘭トムトム(TOM2.AS)のデータを利用したアップルの地図サービスは、地理情報が正確でなく、グーグルのサービスで得られるデータが含まれていないとして不満の声が挙がっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below