January 8, 2013 / 3:06 AM / 6 years ago

サムスン第4四半期、営業利益が過去最高へ:識者はこうみる

[ソウル 8日 ロイター] 韓国のサムスン電子(005930.KS)は8日、2012年第4・四半期の業績予想を発表した。スマートフォン(多機能携帯電話)の好調な利益の伸びに、携帯機器向け薄型パネルの底堅い需要が重なり、営業利益は前年比89%増となる、過去最高の8兆8000億ウォン(82億7000万ドル)を見込んでいる。

1月8日、韓国のサムスン電子は2012年第4・四半期の業績予想を発表した。ラスベガスで7日撮影(2013年 ロイター/Rick Wilking)

ロイターが調査したアナリスト16人の平均予想は8兆7000億ウォン。第3・四半期の営業利益は8兆1000億ウォンで、過去最高だった。

市場関係者のコメントは以下の通り。

●今四半期の利益は減少へ

<HI投資証券のアナリスト、SONG MYUNG-SUB氏>

サムスンの「(GALAXY)Note」の売れ行きは好調で、第4・四半期の利益押し上げ要因だった。一方、アップルの「iPhone(アイフォーン)5」の販売は予想ほどではなかった。

今四半期には電話製品の利益が減少していることから、全体の利益も減少するだろう。GALAXYの新モデル発売は3月か4月まで待たねばならず、今四半期には電話の販売価格が低下しそうだ。

通年では、新製品の発売がアップルより先行し、スマートフォン市場での優位は変わらないだろう。

●スマホ販売は今年3.2億台へ

<KIWOOM SECURITIESのアナリスト、KIM SUNG-IN氏>

サムスンのスマートフォン(多機能携帯電話)の販売や利益の伸びは今年減速しないだろう。スマートフォンの販売台数は3億2000万台に達し、タブレットPCは昨年の1600万台の倍の3200万台程度になると予想する。

第1・四半期は季節的な需要が弱いものの、半導体やIT(情報技術)関連製品への需要を背景に、総売上高は53兆ウォンを上回り、営業利益は約8兆3000億ウォンになると見込んでいる。

2013年の売上高は230兆ウォン、営業利益は37兆ウォンになる見通しだ。

●今四半期営業利益は8.5兆ウォンへ

<トーラス投資証券のアナリスト、KIM HYOUNG-SIK氏>

サムスンの株価は1月に少し下落するだろうが、4月か5月の発売が見込まれるスマートフォン「ギャラクシー」の新モデルへの期待で2月には持ち直すだろう。

2013年第1・四半期に利益の大幅減は見込んでおらず、営業利益は約8兆5000億ウォンとなる見通し。2013年通年では37兆8000億ウォンとなるだろう。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below