February 24, 2013 / 10:23 PM / 6 years ago

一時94円77銭に円下落、日銀総裁人事めぐる報道で

2月25日、政府が日銀次期総裁にアジア開発銀行の黒田東彦総裁を起用する人事案を固めたとの日本経済新聞報道を受け、円が下落した。都内の日銀本店で14日撮影(2013年 ロイター/Yuya Shino)

[シドニー 25日 ロイター] 25日の外国為替市場で円が下落した。政府が日銀の次期総裁にアジア開発銀行(ADB)の黒田東彦総裁を起用する人事案を固めたとの日本経済新聞報道を受け、積極的な緩和策への期待感が再燃した。

報道によると、学習院大学の岩田規久男教授を副総裁の1人に充てる方針。この両者は市場からリフレ策を推進するために大胆な措置を取る可能性のあるハト派とみられていた。

ドルは対円で上昇し、2010年5月以来の高値となる1ドル=94.77円を付けた。22日のニューヨーク市場終盤の取引では93.39円を付けていた。

ユーロも対円で22日の1ユーロ=123.12円から125.10円に上昇した。

格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが英国債格付けを最上位から1段階引き下げたことを受け、ポンドは22日終盤に付けた1ポンド=1.5160ドルから1.5079に下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below