December 21, 2012 / 12:36 AM / 6 years ago

米FBI、オリンパス損失隠しに関与の台湾出身銀行幹部を逮捕

12月20日、米連邦捜査局(FBI)は、オリンパスの巨額損失隠し問題に関連し、不正行為に協力した疑いで、元銀行幹部のチャン・ミン・フォン容疑者を逮捕した。写真は6月、都内で撮影(2012年 ロイター/Yuriko Nakao)

[20日 ロイター] 米連邦捜査局(FBI)は20日、オリンパス(7733.T)の巨額損失隠し事件に関連し、数億ドル規模の資金の消失に協力した疑いで、銀行幹部のチャン・ミン・フォン容疑者を逮捕した。

同容疑者は台湾出身でシンガポールに在住し、20日にロサンゼルスで逮捕された。

容疑は電子通信手段による詐欺の共同謀議。有罪になれば最長20年の刑が下される。

FBIの担当者は「容疑者は数億ドル規模のオリンパスの投資について、秘密裏の清算に直接関与した。容疑者はその後も投資がまだ存在しているとうそをつき、監査法人に保証することで、6年間にわたって犯罪を隠ぺいした」と指摘した。

起訴状によると、チャン容疑者にはオリンパスもしくはオリンパスが支配する事業体から1000万ドルが支払われたという。

オリンパスはコメントを拒否した。

今年9月には日本で事件の初公判が行われ、法人としてのオリンパスと旧経営陣3人が有価証券報告書の虚偽記載などの起訴内容を認めている。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below