January 24, 2013 / 5:42 AM / 5 years ago

現代自動車、第4四半期の純利益が予想外に減少

[ソウル 24日 ロイター] 韓国の現代自動車(005380.KS)が発表した第4・四半期(10―12月)決算では、純利益が予想外に5.5%減少した。ウォン高や北米での燃費誇大表示問題に伴うコストが収益に影響した。

第4・四半期の純利益は1兆8900億ウォン(18億ドル)、前年同期は2兆ウォンだった。ロイターがアナリスト15人に実施した調査での予想コンセンサスは2兆1500億ウォンだった。

営業利益は1兆8300億ウォン、売上高は22兆7000億ウォン(予想22兆0800億ウォン)となった、

販売台数は123万台で前年比11%増。四半期としては過去最高を記録した。

韓国ウォンは昨年、対ドルで8%上昇、国外での売上高を押し下げた。円安に振れたこともあり、日本のメーカーに対する競争力が低下した。

2011年に会計方法を変更して以降、減益となったのは初めて。

燃費の誇大表示で米国とカナダでの顧客への補償資金を引き当てたことも減益要因。イ・ウォンヒ最高財務責任者(CFO)によると、引当額は2400億ウォン。

    CFOは今年の米国販売について、市場拡大ペースと一致する4.4%増の73億4000万台を見込んでいる。前年に販売増となった欧州は6.5%減、中国は13.3%増を見込んでいるという。

    決算発表を受け株価は4%以上の下落となっている。

    *情報を追加して再送します。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below