April 8, 2013 / 5:22 AM / 7 years ago

韓国、円安対策として為替介入を行うことはない=企画財政相

[ソウル 8日 ロイター] 韓国の玄オ錫(ヒョン・オソク)企画財政相は8日、円の急落が国内輸出業者に及ぼす影響に対応するために為替介入を行うことはない、との考えを示した。

同企画財政相は記者会見で、「この問題を市場介入を通じて解決するのではなく、価格競争力を失った輸出企業の支援方法に取り組むことが妥当だろう」と発言。「為替レートは、需給と経済のファンダメンタルズに基づき市場によって決定されるべきで、政府の介入は望ましくない」と述べ、これまでの立場を繰り返した。

韓国ウォンは年初来、朝鮮半島情勢の緊迫化を受けて対米ドルで6%下落しているにもかかわらず、対円では6%近く上昇している。

玄企画財政相はまた、デフレ脱却に向けた日本の積極的な金融緩和は当然だとし、成功を期待すると発言。ただ、このような量的緩和の波及効果を世界レベルで協議する必要があると述べた。

さらに、来週ワシントンで開催される国際通貨基金(IMF)と世界銀行の総会の合間に麻生太郎財務相と会談を行い、日本の金融緩和による影響について協議する予定だ、と述べた。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below