April 23, 2013 / 3:51 AM / 5 years ago

2012年フランス財政赤字が目標超過、スペインは赤字拡大=統計局

[ブリュッセル 22日 ロイター] 欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)は22日、加盟27カ国の2012年の財政状況に関する統計を発表し、フランスの財政赤字が対国内総生産(GDP)比で4.8%だったことを確認した。

政府が目標としていた4.5%には届かなかった。

スペインの財政赤字は対GDP比10.6%で、欧州委員会の予測である10.2%を上回った。スペイン政府が先に発表した7%を大きく超過したが、これは統計局の数字が銀行の資本増強関連コストを含んでいるため。2011年は9.4%だった。

欧州委員会は急激な歳出削減策の転換を示唆しており、フランスやスペインに対する圧力は弱まるかもしれない。

欧州委員会のバローゾ委員長は22日、緊縮策は根本的には適切だが、「限界に達した」との見方を示した。「政策が成功するためには適切に策定されなければならないだけでなく、最低限の政治的、社会的な支持が必要だ」としている。

成長を取り戻すことがEUの首脳にとって喫緊の課題。フランスとスペインが財政赤字のGDP比率をEUの上限である3%とする期限は現在2014年と設定されているが、欧州委員会は両国に2015年まで猶予を与えるようEU財務相を説得するかを5月29日までに決める。

ユーロスタットによると、ユーロ圏17カ国の財政赤字の合計は対GDP比で3.7%となり、2009年の6.4%より縮小した。

また2012年のユーロ圏の政府債務残高はGDP比90.6%となっている。

*情報を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below