May 14, 2013 / 9:17 AM / 6 years ago

エア・インディア、B787型機の運航を15日に再開=民間航空相

[ニューデリー 14日 ロイター] インド国営航空会社エア・インディアAIN.ULは米ボーイング(BA.N)の787型機の運航を15日から再開する。アジト・シン民間航空相が14日、明らかにした。

787型機はバッテリー関連のトラブルが相次ぎ、安全面での懸念から約4カ月前から運航停止になっていた。ボーイングはその後、事故の再発防止に向けて新たなバッテリーケースの開発に取り組んできた。

エア・インディアは787型機6機を保有しており、さらに21機を発注している。

民間航空相が記者団に述べたところによると、国内線は15日、国際線は22日から運航を再開し、月末までには6機すべての飛行準備が整うという。また、エア・インディアは12月までにさらに8機を取得する予定。

同相は、今年度(2014年3月終了)の決算について約400億ルピー(7億3000万ドル)の赤字になるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below