May 15, 2013 / 11:12 AM / 7 years ago

第1四半期のインドネシア国際収支は66億ドルの赤字

[ジャカルタ 15日 ロイター] インドネシア中央銀行は15日、第1・四半期の国際収支が66億ドルの赤字だったと発表した。弱い世界需要と投資の低迷が響いた。

2012年の第4・四半期は32億ドルの黒字だった。通年の黒字は1億6500万ドルから2億1500万ドルに改定された。

経常収支は第1・四半期に52億7000万ドルの赤字となり、国内総生産(GDP)比で2.4%となった。赤字幅は第4・四半期の同3.5%からは縮小したが、前年同期の1.4%からは拡大した。

インドネシアは昨年、経常赤字と貿易赤字の双子の赤字を初めて記録した。政府の補助金で価格が抑えられているガソリンなどの燃料の輸入が増加したのが主な要因。赤字の拡大でルピアに下押し圧力がかかっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below