March 6, 2013 / 2:52 AM / 6 years ago

ベネズエラ大統領死去、国営石油会社の業務は通常通り

[カラカス 5日 ロイター] がんで2年間にわたり闘病中だった南米ベネズエラのウゴ・チャベス大統領(58)が死去したことを受け、ベネズエラ国営石油会社PDVSAは業務が通常通り行われており、国内向けの燃料供給も確保されているとの声明を発表した。

PDVSAは声明で、憶測が飛び交う状況や政治的に不安定な状態を払拭するため、冷静な対応を呼びかけるとした。

ベネズエラは原油の輸出国として世界で11番手で、外貨収入の95%以上を石油で稼ぎ出すが、チャベス氏の死去で産業に即座に大きな影響が出る可能性は低そうだ。

チャベス氏の生前に後継者として指名されていたマドゥロ副大統領が「チャビスモ」と呼ばれる主義を引き継げば、オリノコベルト地域で現在進められている計画が維持される見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below