March 18, 2013 / 5:12 AM / 6 years ago

ボーイング、次世代機向けエンジンの独占サプライヤーにGEを選定

3月15日、米航空機大手ボーイングは、次世代777X型機向けエンジンの独占サプライヤーに米ゼネラル・エレクトリック(GEを選定した。写真は昨年3月、米カリフォルニア州で撮影(2013年 ロイター/Lucy Nicholson)

[15日 ロイター] 米航空機大手ボーイング(BA.N)は15日、次世代777X型機向けエンジンの独占サプライヤーに米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)を選定した。

777X型機の開発担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネジャー、ボブ・フェルドマン氏は声明で「GEと今後提携するという決定は、開発プログラム、スケジュール、航空機のパフォーマンスに最も適合している」と語った。

777型機の初期バージョンでは、英ロールス・ロイス(RR.L)と米ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX.N)傘下のプラット・アンド・ホイットニーがエンジンサプライヤーだったが、GEは2000年半ばに運航を開始した長距離タイプの777型機の独占サプライヤーに選定された。

777X型機は2010年代の終わりに就航する見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below