March 18, 2013 / 6:02 AM / 7 years ago

アングル:カナダのウラン鉱山向け外資規制、変更圧力強まる

[ウィニペグ(加マニトバ州) 17日 ロイター] 世界の2大ウラン採掘会社である英豪系資源大手リオ・ティント(RIO.L)と仏原子力大手アレバAREVA.PAがカナダ政府に対し、ウラン鉱山への外資出資比率を規制する冷戦時代の政策を変更するよう求めている。

オーストラリア政府のほか、カナダの2州、豪ウラン採掘企業パラディン・エナジー(PDN.AX)もこうした要求を支持しており、ウラン需要が高まる気配をみせる中、カナダのウラン鉱山の権益開放が進む可能性がある。

外資規制を持たないオーストラリアと異なり、カナダでは外資企業による49%超のウラン鉱山権益保有が禁じられている。探査に対する外資参入規制はない。

パラディン社のマネジング・ディレクター、ジョン・ボーショフ氏はインタビューで、「ばかげた状況であり、冷戦期の遺物だ」と語る。

同氏によると、豪政府、リオ・ティント、パラディンはカナダ政府に対するロビー活動に参加。カナダのサスカチワン州とニューファンドランド・ラブラドル州も規制の変更を求めている。

<世界第2位の産出国>

カザフスタンに次ぎ、カナダは世界第2位のウラン産出国で、ほとんどが原子力発電向けに消費されている。

リオ・ティント、アレバ、パラディンがカナダのウラン鉱床開発を求めていることから外資規制問題が浮上。外資企業がカナダのパートナー企業を見つけられないことを明示すれば、カナダ政府は例外を認めることができる。ただ、アレバによる2プロジェクトで1990年代初めに発動して以来、こうした例外措置の発動は久しく絶えている。

リオ・ティントは2011年にカナダのウラン採掘企業ハザー・エクスプロレーションを6億5400万ドルで買収。サスカチワン州北部のアサバスカ盆地におけるプロジェクトを手に入れた。

アレバはヌナブット準州のキガビックプロジェクトを保有。パラディンはニューファンドランド・ラブラドル州でプロジェクト開発に乗り出している。

ただ、資本コストの上昇やウラン価格の低迷により、これら外資企業はたとえ可能だとしても近いうちに生産を開始できる見通しは立っていない。

<需要回復の兆し>

これらのウラン鉱床が7─8年後に生産を始めるまでには、2011年の東日本大震災に伴う福島原発事故を受けて低迷しているウラン需要が再び高まる可能性がある。中国など世界中で約65の原子炉が建設中なためだ。

前出のボーショフ氏によると、現状では操業主体が明確ではないため、パラディンがニューファンドランド・ラブラドル州プロジェクトでコストを負担するパートナーを見つけるのは困難だ。

リオ・ティントの広報担当者は、外資規制問題についてカナダ政府やサスカチワン州政府と「積極的にかかわっている」と述べた。

アレバはコメントを拒否した。ただ、サスカチワン州政府当局者によると、同社もカナダ政府への働きかけを強めている。

オーストラリアのファーガソン資源・エネルギー相は昨年、カナダの外資規制に懸念を表明。同相の事務所はコメントを拒否したものの、オーストラリアとして何らかの報復措置は検討していないとした。

<国内からも変更求める声>

外資規制を設けているのはカナダだけではない。

カザフスタンでは、国有企業がウラン鉱山の権益を保有する権限を握っている。しかし、外資企業が60%の権益を握る例もみられ、外資企業が権益の過半を握ることを禁じていない。

カナダ政府は1970年以降、兵器利用への拡散をめぐる懸念からウラン鉱山の外資規制を打ち出した。ここ数年は、規制変更に向けた動きが盛り上がったり、衰えたりを繰り返している。

サスカチワン州政府は、国有企業でない限り、ウラン鉱山をどこが所有しようがあまり問題ではないと主張。ブラッド・ウォール州首相は、カナダ政府が中国やインドといったエネルギー需要が大きい新市場へのアクセスを求めていることを考慮すれば、外資への開放は道理にかなっていると指摘。「おそらく今が開放のチャンスだろう」と述べた。

( 記者 Rod Nickel;執筆協力 Clara Ferreira Marques in London; James Grubel in Canberra; Mariya Gordeyeva and Dmitry Solovyov in Almaty and; Michel Rose in Paris;翻訳 川上健一;編集 吉瀬邦彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below