April 15, 2013 / 11:38 PM / 7 years ago

イタリアの新大統領選出へ首相と中道左派のベルサニ氏が合意模索

[ローマ 15日 ロイター] イタリアのモンティ暫定首相と中道左派連合を率いるベルサニ民主党党首は15日、新大統領の選出について合意に近づいた。

5月15日に任期が満了となるナポリターノ大統領の後任を決める投票は、今週18日に始まる。

上下両院議員と各州の代表者を合わせた1007人のうち、3分の2以上の得票が必要。3回の投票で決まらなかった場合に行われる投票では、過半数を獲得した候補者に決まることになっている。

モンティ首相とベルサニ氏は15日に会談。首相は「国家の統一を象徴する候補の選出について、政治勢力の意見を最大限に可能な限り収束させること」を模索することでベルサニ氏と合意した。

憲法の規定では、ナポリターノ大統領には議会を解散させる権限はなく、不透明な政局を打開するために政党間での合意を成立させるか、再選挙を実施するかを決定するのは次期大統領次第。

取りざたされている候補者は、元首相のジュリアーノ・アマート氏、ロマーノ・プローディ氏、マッシモ・ダレマ氏、エマ・ボニーノ元欧州委員。ただし、中道右派率いるベルルスコーニ前首相はプローディ氏選出に反論するなど、有力視されている候補者はいない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below