Reuters logo
台湾ペガトロンが中国で増員、廉価版iPhoneの憶測高まる
May 9, 2013 / 4:37 AM / 5 years ago

台湾ペガトロンが中国で増員、廉価版iPhoneの憶測高まる

[台北 9日 ロイター] 米アップル(AAPL.O)「iPhone」「iPad」の受託製造を行っている台湾の和碩聯合科技(ペガトロン)(4938.TW)は、下期に中国での人員数を最大40%増やすと発表した。市場では、廉価版「iPhone」が発売されるのではないかとの憶測が高まっている。

5月9日、米アップル「iPhone」「iPad」の受託製造を行っている台湾の和碩聯合科技(ペガトロン)は、下期に中国での人員数を最大40%増やすと発表。写真はアップルのロゴ。上海で昨年9月撮影(2013年 ロイター/Aly Song)

和碩聯合科技は現在、10万人を雇用している。

複数のサプライヤーは以前、ロイターに対して、アップルが「iPhone」の廉価版を開発している、と話していた。中国やインドなどの成長市場において、低所得層へのアップル製品浸透を目指す、という。

    日本のサプライヤー筋によると、廉価版「iPhone」のディスプレーパネルの試験生産が5月に始まり、6月に大量生産が開始される。

    廉価版「iPhone」は、第3・四半期の発売が見込まれている。

    和碩聯合科技のリン最高財務責任者(CFO)は9日、ロイターに対して、今年の売上高の60%を下期に稼ぐと述べた。下期に廉価版「iPhone」を製造するのかどうかについては、コメントを拒否した。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below